メキシコの麻薬戦争は終わっていない。”自警団”が麻薬カルテルから街を奪還。

      2014/04/01

関連記事はこちら↓
メキシコ麻薬戦争による庶民への影響。ライムの値段が高騰。

少し前にメキシコ西部のMichoacan州のNueva Italiaで自警団と麻薬カルテル「テンプル騎士団」の激しい銃撃戦があり、武装自警団が麻薬カルテルから街を奪還したようです。

国の軍がじゃありませんからね。
自警団ですよ。

普段はエンジニアとか先生です。
なぜこんな状況なのか、彼らの主張は動画で見てください。英字幕付きです。





ちなみにメキシコ人の友達はこれに対して
「恥だ...」
「メキシコ政府がメキシコが本当に持っている問題に対して攻撃しないのにただただ驚く。こんな事件が国内で起きていて、よい未来についてなんかどうやって話せばいいのか」
とコメントしていました。


麻薬戦争の関連記事はこちら↓
メキシコ麻薬戦争による庶民への影響。ライムの値段が高騰。

Be Bold.
Kota



 - Life in Mexico , ,