メキシコ麻薬戦争による庶民への影響。ライムの値段が高騰。

      2014/04/26

images

ここ最近ライムの値段が急騰しています。


ライムって


ライムはメキシコ人の生活にはかかせないもので、スープ、タコス等ありとあらゆる料理にかけて食べています。

tacosalpastor2

ライムの値段


そんなライムの値段が元々ここモンテレイ(メキシコ北部)では1キロ20ペソから30ペソほどだったのが、今は80ペソにまで上がっています。

ライム価格高騰の原因


どうやら原因は2つあるようです。

1つ目は不作。

そして2つ目の理由が流通妨害です。
少し前に紹介した記事でも書いたように、今メキシコのミチョアカン州では自警団と麻薬組織の対立が激化しています。
詳しくはこちら→メキシコの麻薬戦争は終わっていない。”自警団”が麻薬カルテルから街を奪還。

そのミチョアカン州でライムがよく取れるのだそうです。

jpg_estados_productores_limon

そのためミチョアカンからライムが出せず高騰しているというのです。また、ライムを運んでいるトラックへの襲撃、強盗もあるようです。

ライム盗んでどうするんだろうかという疑問はありますが、それほどメキシコ人にとっては必要なものなのです。


まとめ

このままだとレストランで無料で使えるライムが有料になる日も近いかもしれません。

政府はライムの輸入も考えているんだとか。
早く適正価格になることを願います。


関連記事はこちら↓
メキシコの麻薬戦争は終わっていない。”自警団”が麻薬カルテルから街を奪還。

Be Bold.
Kota

 - Life in Mexico , ,