国立人類学博物館に行ってきた。【メキシコシティ観光】

   

ラテンアメリカで最大の博物館、国立人類学博物館に行ってきました。

国立人類学博物館への行き方はこちらからどうぞ
国立人類学博物館への行き方、料金など基本情報【メキシコ観光】

DF1 008

この博物館本当に広くて見どころがたくさん。
ゆっくり見ていたら1日じゃとても足りない。

国立人類学博物館はフラッシュをたかなければ写真撮影オーケーです。


テオティワカンの展示コーナー


DF1 034

DF1 036

テオティワカンにある遺跡、ケツァルコアトル神殿のレプリカもあります↓
現存しているものは色が落ちてしまっているので、当時どんな様子だったかを知ることが出来ます。
DF1 039

DF1 047

アステカの展示コーナー


有名な太陽の石

DF1 079

DF1 084

DF1 085

DF1 095


アステカ人の大地の女神、コアトリクエ像

DF1 090


オルメカの展示コーナー


巨石人頭像

DF1 138


マヤの展示コーナー


パカル王の翡翠の仮面

DF1 193

チチェン・イツァ遺跡のチャック・モール像

この像のお腹の部分に生贄の心臓を乗せていたらしい。
DF1 189


本当に興味深い場所でした。ただガイドを付けなかったので深いことはわかりませんでした。ガイドを付けるか、もう少し勉強してから行ってもよかったなと少し反省しています。

ただわからないなりに、ぼーっと太陽の石を眺めたり、よくわからない石像を見てなんでこんなものを作ったんだろうと考えを巡らせてみたりして、のんびりすごすのにとてもいい場所でした。

質や量ともに満足です。またいつかメキシコシティに来ることがあったらもう一度訪れたいと思います。

Be Bold.
Kota

 - TRAVEL ,